毛穴の開きを目立たせない化粧の仕方

毛穴の開きを目立たせない化粧の仕方とは?

毛穴の開きを抑えた化粧のためには保湿を万全にすることから始める必要があります。

 

肌が乾燥している状態ですとどのような化粧をしてもノリが悪くなってしまい、ファンデーションなども浮いて毛穴も目立ちます。潤いがある肌ですとそれだけで化粧ノリが良くなりますから、基本として保湿から心がけることが必要と言えるでしょう。

 

ベースメイクを念入りに行うことも欠かせません。毛穴を目立たなくさせるために最も重要な工程とも言え、ここで手抜きをしてしまうとその後の化粧のノリも落ちてしまうのです。

 

化粧下地を塗る時はあまり厚塗りをせず薄めに塗って肌にしっかりと密着させます。その際には指でタッチをしながら毛穴を埋めていくと目立ちを抑えることができます。

 

なお下地作りをする時には毛穴対策ができる機能を持つ物を選ぶことも大切です。光を乱反射してくれるなどのタイプもありますからより効果的に透明感を出せます。

 

下地を作ったらファンデーションを塗りますが、その際には肌よりも少し明るめを選ぶと毛穴の開きも目立ちにくくなります。暗めですと透明感がなくなりくすみがちに見えてしまいますので逆に毛穴を目立たせてしまう恐れがあります。

 

ファンデーション選びもとっても大事なコトですが、乾燥気味のお肌には実はリキッドファンデーションの方が良かったりします。しっとり感を出しながら肌に密着しますので目立ちが抑えられます。気になる部分がある時にはコンシーラーを併用して使うことで隠すことができるはずです。

 

リキッドファンデーションを使う時はフェイスパウダーも必要であり、毛穴対策ができると共に光を反射して立体的な肌に見せられます。

 

反対に皮脂が多めの場合はパウダーファンデーションの方が使い勝手が良いです。肌にもフィットしやすく粉浮きもしにくいですから化粧もキープしやすいです。

 

仕上げとしてハイライトをはじめ、アイメイクやチーク、リップなどでメリハリをつけることで透明感のある肌を作れます。