年齢肌の毛穴にはレーザー治療

年齢肌の毛穴の開きにはレーザー治療やピーリングがおすすめ!

タオル

年齢が高くなるに従い、次第に肌がたるんでくるので、同時に毛穴の開きも目立ってきてしまいます。

 

市販の洗顔料を使っても、毛穴に詰まった皮脂や汚れが落とせずに鼻の黒ずみなどで悩んでいる方は、美容クリニックでレーザー治療やピーリングを受けてみてください。

 

レーザー治療の施術方法

 

毛穴の開きや鼻の黒ずみをレーザー治療で改善する場合は、フラクセルレーザーによる施術がおすすめです。

 

フラクセルレーザーは、レーザーで皮膚の表面に穴を開けます。そう聞くと怖い感じがしますが、ミクロ単位の穴なのでご安心を。そして、角質より更に深い部分に作用して古くなった皮膚部分を新しい皮膚へと入れ替えてくれるのです。

 

これまでの面で治療する方法とは違い、点で治療するのでより効果が高く、古い組織は排出され、なめらかな肌へと再生されていきます。

 

注意点は1〜2日ほどは赤みが出ることですが、ダウンタイムはほとんどないので、安心して受けることが出来ます。施術後は紫外線対策をしっかりして、保湿を怠らないようにしてください。

 

ピーリング治療の施術方法

 

毛穴の開きや鼻の黒ずみをピーリングで改善する場合は、ロングパルスヤグレーザーによるカーボンピーリングがおすすめです。

 

ピーリング作用によって、古い角質が除去されるだけでなく、レーザーの熱を受けて繊維芽細胞が刺激されるので、コラーゲンの産生が促され、毛穴を引き締められます。

 

わずか1回でも古い角質が取れてお肌がすべすべになりますが、コラーゲン量を増やすためには、3〜5回は受けた方が良いでしょう。

 

施術後はすぐにメイクをすることも可能なので、ダウンタイムはほとんどありませんが、紫外線対策をして、ローションなどで保湿するようにしてください。

 

ケミカルピーリングで改善する場合は、フルーツ酸やグリコール酸、乳酸などの薬液で角質を溶かし、表皮を薄くはがし、肌表面を生まれ変わらせます。肌の角質や汚れを溶かし出すので、毛穴の開きや鼻の黒ずみのない、なめらかな肌になれます。

 

注意点は1日ほど赤みが出ることと、肌がかさつきやすいことなので、紫外線対策をして、保湿を忘れないようにしましょう。


スキンケア製品best5

ファンデーションbest5